ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で21日、フィジーに勝って初陣を飾った豪州代表のワラビーズ。大会前に事前キャンプを張った小田原市では、29日の第2戦に向けてチームの活躍を後押ししようと、商店街も応援ムードの盛り上げに一役買っている。

 (曽田晋太郎)

 「ワラビーズがやってくる!」。小田原駅前の「おしゃれ横丁商店会」。チームカラーの金(黄)と緑色ののぼり旗が店先などに掲げられ、歓迎ムードに包まれている。

 企画したメンバーの一人が、おしゃれ横丁商店会の販売促進委員長で、市商店街連合会の役員も務める鈴木聖(ひじり)さん(40)。事前キャンプ誘致が決まり、いち早...    
<記事全文を読む>