体操の世界選手権(10月・シュツットガルト=ドイツ)男子代表が24日、日本航空(JAL)の旅客便で、ヘルシンキに向け成田空港を出発した。白井健三選手(日体大大学院)以来の高校生代表として出場する市船橋高3年、橋本大輝選手(18)=成田市高岡在住=は、千葉県を直撃した台風15号で被害に遭った県民に向け「金メダルで元気を与えたい」と誓った。

 谷川翔選手(順大)=市船橋高出=、谷川航選手(セントラルスポーツ)=同=らとともに、出発セレモニーに臨んだ橋本選手は「高校生らしく堂々とした演技で、団体金メダルに貢献できるよう頑張りたい」と意気込んだ。台風による停電が長引く本県に向けては...    
<記事全文を読む>