柔道の五輪メダリストを招き、女子選手の競技力向上を目指す講習会が23日、小城市牛津町の津武(しんぶ)館で開かれた。小学生から高校生までの強化選手ら約70人が参加し、投げ技や足の動きなどを学んだ。

 講師を務めたのは、1984年のロサンゼルス五輪で金メダルに輝いた松岡義之さん(62)、2012年のロンドン五輪で銀メダルを獲得した杉本美香さん(35)、全日本柔道連盟女子特別コーチの坂本八瑠奈さん(31)。3人は現在、小松製作所(東京)の女子柔道部で後進の育成に当たっている。

 講習会で坂本さんは「柔道は攻防。攻めている時も防御を意識して」などと助言した。質疑応答で「...    
<記事全文を読む>