ハンドボール 8年ぶり頂点狙うトヨタ紡織九州

 

 日本ハンドボールリーグで戦うトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)が成年男子に出場。堅守速攻を武器に8年ぶりの頂点を目指す。多彩な引き出しを持つ田中大介が攻撃をけん引する。対人に強い酒井翔一朗とゴールを守る岩下祐太の両日本代表を中心に失点を抑える。4日の2回戦から登場し、同じ日本リーグの北陸電力(福井)と対戦する。

 

 

ラグビー 上位入賞へ一丸成年男子

 

 成年男子(7人制)と少年男子(15人制)が出場する...    
<記事全文を読む>