2020年東京五輪で初採用される自転車BMXフリースタイル・パークの全日本選手権決勝が23日、岡山市の下石井公園で開かれ、男子13~15歳クラスは密岡奏央(そお)=磐田南部中1年=が3位に入った。
 男子13~15歳クラスで3位に食い込んだ密岡は2本目で転倒したものの、「1本目は全部の技を決めることができた」と納得の様子だった。
 昨年は10~12歳クラスで優勝した有望株。技の高さが持ち味で、「見ている人に驚いてもらえるようなスタイル」を大切にする。女子エリートクラスで優勝した大池とは家族ぐるみの付き合い。幼い頃から一緒に遠征に出向き、技を磨いてきた。
 ...    
<記事全文を読む>