大津市の県立琵琶湖漕艇場で開かれている「中日旗争奪第六十五回びわ湖レガッタ」(県ボート協会、中日新聞社主催)は最終日の二十二日、高校生や一般、マスターズの残り十七種目で、決勝を行った。県勢は九種目で、二十八日に茨城県で開幕する「いきいき茨城ゆめ国体」に臨む県選手団のメンバーらが優勝し、国体に向けて弾みをつけた。

◆高校女子シングルスカル

 高校女子シングルスカルでは、予選を一位で通過した滋賀選抜の落合陽乃花選手(彦根東高二年)が、決勝でも先行逃げ切りの持ち味を発揮。五百メートル地点で強い横風のためバランスを崩したものの、持...    
<記事全文を読む>