東北・北海道フィギュアスケート選手権(日本スケート連盟主催)は第3日の22日、青森県八戸市のテクノルアイスパーク八戸で、シニア男女とジュニア男子のフリー、同女子のショートプログラム(SP)を行った。シニア女子でSPを首位で折り返した廣谷帆香(八工大一出、岩手大)が、伸びやかな演技でフリーでも1位に輝き、大会3連覇を果たした。

...    
<記事全文を読む>