ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第3日は22日、横浜・日産スタジアムなどで1次リーグ3試合が行われ、日本と同じA組のアイルランドや、C組で日本代表前ヘッドコーチのジョーンズ監督が率いるイングランドが初戦を白星で飾った。

 前回大会8強同士の対戦はアイルランドがスコットランドにFW戦で優位に立ち、計4トライを奪って27-3で快勝。ノートライに封じ、勝ち点5で日本と並んだ。

 4大会ぶりの優勝を狙うイングランドはトンガを35-3で退けた。CTBツイランギが2トライするなど計4トライで勝ち点5。

 B組ではイタリアが7トライを挙げてナミビアを47-...    
<記事全文を読む>