ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の記念すべき開幕戦が行われた20日夜、日本代表の勝利を目に焼き付けようと、県内ファンも熱い声援を送った。中心選手として出場したスタンドオフ田村優(たむらゆう)(30)の母校・国学院栃木高では、後輩ラガーマンが田村選手のプレーにくぎ付けとなった。宇都宮市内のスポーツバーでも激しいタックルに歓声が上がり、4トライを奪う逆転勝ちに酔いしれた。

...    
<記事全文を読む>