二十日に始まったラグビーのワールドカップ(W杯)で開催国の日本は、東京都調布市の味の素スタジアムでの開幕戦で、重圧に苦しみながらもロシアを退けた。立役者は、日本代表ではW杯で一試合最多となる3トライを挙げた松島幸太朗選手(26)=サントリー。シャイでクールな性格だが「好きな分野で目立つのは好き」。ヒーローへのあこがれを抱き続ける点取り屋の活躍が光った。

 (対比地貴浩)

 ジンバブエ出身で記者だった父ロドリックさん(故人)と母多恵子さん(55)の間に南アフリカのプレトリアで生まれた。六歳で東京に移り住むとテレビ番組に夢中になり、「戦闘ものが大好きだった」と多恵子さん。特にウル...    
<記事全文を読む>