20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に出場するため長門市でキャンプを行っているカナダ代表チームを歓迎するセレモニーが18日、長門市仙崎のルネッサながとであった。大会組織委員会が国内20カ所で実施している公式行事で、チーム46人を含むラグビーや地元関係者ら約200人が出席した。

大西倉雄市長が「市民との実りある交流に感謝する。長門市の観光スポットに行くなどして魅力を存分に感じてもらっていると思う。初戦には市民応援団が駆け付けるので活躍を」と激励し、同市出身の童謡詩人、金子みすゞの童謡集英訳版を贈った。

カナダラグビー協会ディレ...    
<記事全文を読む>