ラグビー王国のニュージーランド(NZ)は、20日に開幕するワールドカップ(W杯)日本大会をどのように心待ちにしているのか。13~18日付の大分合同新聞朝刊1面に掲載した特別連載「切り拓(ひら)け おおいた新時代」のNZリポート編は、NHK大分放送局との共同企画だった。本紙記者と現地を歩き、本場の熱気を体感した同局放送部のディレクターとアナウンサーの取材記――。

NHK大分放送局ディレクター 阿部 公信(36)

 ラグビーW杯大分開催の初戦(10月2日)に登場するのが、オールブラックスの愛称で知られるNZ代表。NHK大分放送局では前日の同1日、...    
<記事全文を読む>