「来年は表彰台を争える選手になりたい」。ウエイトリフティングの近内三孝(みつのり)(23)=日大職員、田村高卒=は男子67キロ級で東京五輪出場、上位進出を狙う。かつては遠い場所だと思っていた五輪。開催まで1年を切った今、その舞台で自らが活躍するイメージは出来上がっている。

...    
<記事全文を読む>