県体協(会長・達増知事)は17日、第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」(28日開幕)の本県選手団を発表した。37正式競技のうち35競技にエントリーし、人数は前回より20人多い575人(会期前競技を含む)。男女総合成績(天皇杯)24位だった前回の福井国体と同水準の20位台を目標とし、岩手国体から3年目の大会を戦う。

 本県選手団は達増会長を団長に本部役員25人、監督69人、選手481人(監督7人は選手兼任)。ふるさと選手は前回より7人少ないが、中学生選手は前回より6人増えて13人がエントリーした。

 茨城国体は28日から10月8日までの11日間、茨城県内で...    
<記事全文を読む>