スポーツクライミングの「第22回JOCジュニアオリンピックカップ」が14~16日、富山県南砺市の桜ケ池クライミングセンターであり、佐賀県勢は男子ユースC部門の通谷律(伊万里中)が優勝した。

 2006~07年生まれが対象の同部門には35人が出場。通谷は予選を1位で通過し、決勝でも強さを発揮して頂点に立った。

 そのほかの県勢は、男子ジュニア部門の靏本直生(久留米工大)が3位、女子ジュニア部門の樋口結花(多久高)が4位に入った。

...    
<記事全文を読む>