第74回国民体育大会・いきいき茨城ゆめ国体(16日)今大会から正式種目に導入された水球女子の石川選抜は、決勝で東京選抜に11―12で敗れ、準優勝となった。競泳成年男子400メートルメドレーリレーは山崎貴大(自衛隊)、毛利衛(三谷産業)、小堀勇気(ミズノ)、古屋純希(日体大)が3分39秒34で8位に入賞した。

 水泳競技は全種目が終了し、石川は総合74点で天皇杯13位だった。山下浩雅県水泳協会理事長は「目標とする10位には届かず、厳しい戦いだった。水球女子や競泳の山崎、小堀は健闘してくれた」と総括した。

...    
<記事全文を読む>