茨城国体の競泳と飛び込みの会場・山新スイミングアリーナ(ひたちなか市佐和)が連日、大きな盛り上がりを見せている。リオデジャネイロ五輪競泳男子の金メダリスト、萩野公介(栃木県)ら有名選手が出場するとあって注目度は高く、2千人収容の観客席は満員。熱戦の模様は全国にテレビ中継された。大歓声に後押しされ、県勢は持てる力を出し切り、会場は拍手と歓声に包まれた。

競技2日目の15日、観客席は午前中からほぼ埋まった。各都道府県の応援団が独自のフラッグやメガホンを手に声をからす中、本県応援団も家族ら約50人が駆け付けた。県勢が登場すると「茨城」と書かれた旗を振り、選手の名前を叫んで...    
<記事全文を読む>