第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の会期前競技第7日は15日、ひたちなか市の山新スイミングアリーナで少年女子板飛び込みが行われ、北村夢(茨城高)が準優勝に輝いた。さらに、体操(新体操、トランポリン含む)の日程がすべて終了し、茨城県が競技別天皇杯を獲得した。

 14日の高飛び込みで4位となった北村は表彰台を目標に挑んだ。満員の観客からは大きな声援を受け、重圧がかかる中、表彰台争いを展開。1本目の試技から着実に得点を重ね、最終5本目は「後宙返り2回半抱型」で、最高得点となる64・40点を記録し、計266・65点で2位となった。初の全国大会の表彰台に「いい演技...    
<記事全文を読む>