フットサルFリーグ第18節第3日は15日、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナなどであった。バサジィ大分は同会場で名古屋オーシャンズと対戦し、0―2で敗れた。上位対決で勝ち点を奪うことができず、首位奪取はならなかった。
 大分の通算成績は14勝2分け2敗(勝ち点44)となり、順位は2位。大分は第19節最終日の29日、大分市の県総合体育館で長野と対戦する。

〇攻め続けたが好機生かせず
 大分は名古屋との首位攻防戦で零封負けを喫し、連勝は6でストップした。伊藤雅範監督は「苦しい展開の中で手は尽くしたが…。守備面はほぼ完璧だっただけに、...    
<記事全文を読む>