日本で初めてワールドカップが開催され、ラグビーへの関心が高まる中、岩手県釜石市に拠点を置くクラブチーム「釜石シーウェイブス」に所属する、七戸町出身の田嶋グン(20)の今後の飛躍が期待されている。青森県立三本木農業高時代から競技を始め、今年に入って20歳以下の日本代表(以下U20)に選出。7月にブラジルで行われた「ワールドラグビーU20トロフィー2019」に出場して優勝に貢献した。田嶋は「いずれは(年齢制限のない)日本代表として世界で戦いたい」と意気込んでいる。
 田嶋は三農高時代、チームとして全国大会に出場することはできなかったが、3年生の時に高校日本代表候補合宿に呼ばれるな...    
<記事全文を読む>