20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に出場するカナダ代表チームは13日、キャンプを行っている長門市の俵山多目的交流広場で練習を公開した。市内外から約150人が訪れ、声援を送った。14、16の両日も公開する。

 この日は約1時間公開。素早いパス回しや激しくタックルに観客席から拍手や歓声が起きた。

 選手が子どもたちと交流する姿も見られた。近くの俵山小学校の児童は選手からパスを受けたり、応援用に作ったお面にサインをもらったりした。俵山幼児園の園児も訪れ、選手とハイタッチをしたりボールで遊んだりした。

 地...    
<記事全文を読む>