別府市は12日、ラグビーワールドカップ(W杯)大会期間中に市内で合宿をするニュージーランド(NZ)代表「オールブラックス」との地域交流イベントを10月1日にビーコンプラザで開催すると発表した。公認キャンプ地での練習は非公開となっており、選手らと触れ合える貴重な機会となりそうだ。
 オールブラックスは、W杯3連覇を狙う強豪チーム。予選リーグでは同2日に大分市の昭和電工ドーム大分でカナダと対戦する。
 地域交流イベントはNZラグビーフットボール協会、市ラグビーフットボール協会、市の主催。県内のラグビースクールに通う小中学生200人を対象にしたラグビー教室を開く。代表選手...    
<記事全文を読む>