【小平】昨年夏のサッカー・ワールドカップ(W杯)1次リーグで、日本戦3試合の結果をすべて的中させた町臼谷の占いダコ「ラビオ君」の3代目が13日、今度はラグビーW杯日本戦(20日開幕)の4試合を占う。

 臼谷の漁師阿部喜三男さん(52)が12日に水揚げしたミズダコを使う。午前10時半、臼谷漁港に設ける円形プールを「日本(勝利)」「対戦国(勝利)」「引き分け」の3ゾーンに分け、放したラビオ君が2分後にどのゾーンにいるかで結果を予想する。20日の対ロシア戦など、試合ごとに4回行う。

 ラビオ君はサッカーW杯1次リーグ3試合を的中させた初代、決勝トーナメント初戦の予想を...    
<記事全文を読む>