沼津市などは10日、リオデジャネイロパラリンピックで車いすラグビー銅メダルを獲得した若山英史選手(34)=同市松長=を、2020東京パラリンピック日本代表に送り出すための壮行会を市役所で開いた。若山選手は「努力と感謝を忘れない。必ず代表になって金メダルを取る」と決意を語った。
 若山選手は日本代表としてロンドン、リオの2大会に出場し、18年の世界選手権では金メダルを獲得した。現在は沖縄ハリケーンズに所属しながら横浜、お台場などで練習を重ね、東京パラリンピック出場メンバー入りを目指している。
 壮行会には頼重秀一市長や支援者が出席し、建材製造販売会社「サンウッド」(同...    
<記事全文を読む>