レスリングの世界選手権に出場する京都府立網野高3年生高橋夢大さん(17)=焼津市出身=がこのほど、同市の焼津文化会館に中野弘道市長を訪ね、意気込みを語った。
 高橋さんは6月の全日本選抜選手権男子フリースタイル79キロ級で優勝し、世界選手権出場を懸けたプレーオフも制した。高校生で同大会に出場するのは日本男子として30年ぶり2人目の快挙という。
 高橋さんは「出場するからには勝ちにこだわり戦ってくる」と抱負を語り、中野市長から激励を受けた。
 6歳から15歳まで焼津ジュニアレスリングスクールで技を磨き、強豪校の網野高に進学した。8月の全国高校総体(インターハ...    
<記事全文を読む>