テニスの兵庫国際ジュニアトーナメント(神戸新聞社後援)第2週最終日は8日、三木市のブルボンビーンズドームで男女のシングルスとダブルスの決勝があり、女子ダブルスは木本海夢夏、児山心美組(兵庫)が6-4、6-2で勝見幸璃(群馬)浮田愛未(埼玉)組を破って優勝した。

 男子ダブルスは手嶋海陽(山口)山口陸人(神奈川)組が優勝。シングルスは男女とも中国選手が頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>