水泳の日本学生選手権第2日は7日、東京辰巳国際水泳場などで行われ、競泳女子100メートルバタフライの新野杏奈(筑波大、川内中出)が58秒81で2位に入った。新野は女子400メートルメドレーリレーで筑波大の第3泳者を務め、7位入賞に貢献した。

 男子100メートルバタフライの石川慎之助(日大)が日本歴代2位となる51秒11の大会新記録で優勝した。女子200メートル自由形は白井璃緒(東洋大)が1分57秒87の大会新で2連覇した。女子100メートルバタフライは相馬あい(中京大)が58秒51で昨年に続いて勝った。女子200メートル個人メドレーは今井月(東洋大)が2分11秒...    
<記事全文を読む>