20日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)に出場する日本代表を送り出す壮行イベントが7日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、5千人超のファンが赤と白のパネルを使って日本代表のスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」の文字をスタンドに浮かび上がらせて代表選手を激励した。リーチ・マイケル主将(東芝)は集まったファンに「特別な思いを持って戦っていきたい」と決意を表明した。

 自国開催のW杯へ、兵庫ゆかりの日本代表5人も気持ちを高めた。

 神戸製鋼勢は4人。FB山中亮平は「高校から意識してきたW杯。ピッチで試合がしたいという気持ちが強まった」と開幕戦に照準を合わせ、...    
<記事全文を読む>