20日開幕のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に出場する南アフリカ代表が7日、事前キャンプ地の鹿児島市に到着した。歓迎セレモニーがあった天文館公園は、優勝候補に挙げられる強豪を一目見ようとする大勢のファンで埋め尽くされ、熱気に包まれた。
 事前キャンプは12日まで。9、12日は白波スタジアムで練習を一般公開する。

...    
<記事全文を読む>