第44回日本ハンドボールリーグ第5週第1日は7日、神埼市の神埼中央公園体育館などであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は湧永製薬(広島県)を26-24で破り、今季初の連勝を飾った。通算成績は3勝1分け2敗(勝ち点7)で暫定5位。

 前半、トヨタ紡織九州は序盤の4連続得点で試合を優位に進めたが、終盤に詰め寄られて12-11で折り返した。後半も一進一退の攻防が続き、19分過ぎに一時、勝ち越しを許した。それでも岩下祐太の好セーブで食い下がり再びリードを奪うと、終盤に荒川蔵人、田中大斗らの得点で突き放した。

 トヨタ紡織九州は第6週第1日の14日午後2時半から...    
<記事全文を読む>