日本ラグビー協会は7日、ワールドカップ(W杯)日本大会に臨む日本代表の「決起会」を東京都の秩父宮ラグビー場で開いた。リーチ・マイケル主将(30)ら選手とジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(49)が、激励に駆け付けた約5100人のファンに躍進を誓った。
 メインスタンドを埋め尽くしたファンは、人文字で日本代表のスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」をつくって選手との一体感を演出。リーチ主将はあいさつで「宮崎や網走の合宿でも多くの方々が応援に来てくれた。特別な思いを持って戦いたい」と力強く語った。終了後は、来場者にリーチ主将のメッセージが書かれた手紙が渡された。
 ...    
<記事全文を読む>