8月に行われた自動車のアジアクロスカントリーラリーのT1G(改造車ガソリン)クラスで優勝したチームジャオスが6日、群馬県高崎市の群馬トヨタRVパークで報道陣の取材に応じ、大会の手応えを語った。

 メカニックとして参加した群馬トヨタの高山勝弘、武藤俊裕、木村康平と、ジャオスの能戸知徳ドライバーらが応じた。

...    
<記事全文を読む>