社会人ラグビートップイーストリーグディビジョン1(10チーム)の秋田ノーザンブレッツは7日、敵地の東京都八王子市で開幕戦を迎える。昨季は4勝5敗で6位だったが、今季は2位以上という目標を掲げる。チームを率いて2年目の花岡伸明チームディレクター(TD)は「地力はついており、力を出し切れば昨年より上位にいける。一戦一戦ひた向きにプレーしたい」と意気込む。

 FW4人、BK7人の新戦力を加えてスタートした今季。春からスタミナ強化、スキルアップに重点的に取り組んだ。同じ方向に速いテンポでボールを回し、グラウンドを広く使う組織的アタックに磨きをかけてきた。

 5、6月の招...    
<記事全文を読む>