サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディースのユース(18歳以下)に所属するMF猪瀬結子(15)=154センチ、43キロ、仙台白百合学園高1年=が、15日にタイで開幕するU-16(16歳以下)女子アジア選手権の日本代表に選ばれた。マイナビ仙台ユースは4月に設立され、わずか半年で主要大会の代表に加わる快挙。猪瀬は「支えてくれた仲間への感謝を忘れずプレーしたい」と意気込む。

 猪瀬はスピードのあるドリブルと視野の広さが持ち味。利き足は右だが左サイドを定位置とし、サイドから左足で放つクロスやカットインからの右足での力強いシュートなど多彩な攻めを見せる。「アジア選手...    
<記事全文を読む>