茨城国体(いきいき茨城ゆめ国体)の総合開会式に先立ち、正式競技が7日、体操(日立市池の川さくらアリーナ)からスタートする。本県代表には、来年の東京五輪への出場が期待される選手もエントリーし、間近で世界レベルのプレーを観戦できるかもしれない。

 (水谷エリナ)

 注目は十月四日~六日に鉾田市で実施するスポーツクライミング。八月の世界選手権の女子複合で銀メダルを獲得し、五輪への切符を手にした野口啓代選手(龍ケ崎市出身、TEAMau)が出場予定。五輪でもメダルが期待される。

 ほかに、世界選手権で6位だった森秋彩選手(つくば市出身、つくば開成高)も登場する。

<記事全文を読む>