カヌーのSUBARU日本スプリント選手権大会兼2019スプリント・パラ海外派遣選手一次選考会は3日、東京の海の森水上競技場で各種目の1000メートル決勝を行った。カナディアンペアで仲宗根脩真(沖縄水産高―鹿野体育大出―鹿児島県体協)・松田裕介(宮崎県カヌー協会)組が4分16秒545で頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>