永原和可那選手、松本麻佑選手のペアに、世界選手権の感想や秋田県からの応援への思い、今後も続く五輪選考レースへの意気込みなどを聞いた。

■永原和可那選手

 ―どういう気持ちで臨んだのか。

 「昨年の大会がきっかけとなり、現在の世界ランキング1位という位置があるので、優勝を狙って準備した。大会前の合宿では、技術だけでなく精神面も2人で確認した」

■松本麻佑選手

 ―重圧の中での連覇。

 「昨年は挑戦者として楽しんで試合ができたが、今回はここまでの大会でなかな...    
<記事全文を読む>