神戸市が会場の一つとなるラグビーワールドカップ(W杯)が9月20日に開幕するのを前に、同市内で試合をする8カ国・地域のうち、5カ国・地域の名物料理が市立小学校の給食で振る舞われることになった。初日の3日は、イングランドの「フィッシュ&チップス」が市内38小学校の給食に登場した。

 W杯に興味や関心を持ってもらおうと神戸市教育委員会が企画した。10月末まで、スコットランドや南アフリカなどのメニューが全小学校で順次提供される。市立中学校でも一部内容を変えて実施する。

 試合会場となるノエビアスタジアム神戸(同市兵庫区)に近い浜山小5年でも3日、フィッシュ&チップスが...    
<記事全文を読む>