北見市上下水道局は4日から10日まで、カーリングがデザインされた「ご当地マンホール」の図柄と同じコースターを2千枚限定で配布する。9月10日の「下水道の日」にあわせたPR事業の一環で、同局は「下水道について考えるきっかけにしてほしい」と話している。

 コースターは直径約9センチの厚紙製。ご当地マンホールを紹介しようと、市が8月から配布しているマンホールカードをベースに製作した。表面には男女がカーリングを楽しんでいる様子が描かれ、裏面ではデザインの由来を記している。

 桜町仮庁舎(市桜町2)と、端野・常呂・留辺蘂の各総合支所の計4カ所で、土日を除き配布する。1人1...    
<記事全文を読む>