2年目を迎えた卓球の「Tリーグ」男子の岡山リベッツは4、5日、岡山武道館(岡山市)で今季初のホームゲームを行う。1勝1敗で終えた開幕2戦(8月29、31日・東京)でも火花を散らした東京、彩たまと地元で再び激突。戦力が充実し、初対戦はともにビクトリーマッチ(延長戦)にもつれた難敵に連勝し、今後に弾みをつけたい。

 4日に当たる初代王者の東京は「スター軍団」。世界ランク5位の張本、13位の水谷に今季は11位の丹羽が加わり、ランキングで国内上位3人が名を連ねる。

 惜敗した8月29日の開幕戦で、リベッツはエース森薗が張本を破り、昨季最多勝の上田・森...    
<記事全文を読む>