アーケード街がトンガレッドに―! 高知市でラグビー・ワールドカップ(20日開幕)の事前キャンプを張るトンガ代表チームをPRしようと2日、高知市帯屋町のアーケード街に応援幕が掲げられた。チームカラーの「燃える赤色」に染まっている。
 
 トンガ代表は9日に高知を訪れる。10日から13日まで高知市の春野総合運動公園でトレーニングを行う。県や高知市などは受け入れ委員会を組織。キャンプPRのため、8月中旬から中心商店街に約200枚の応援フラッグを掲げた。
 
 今回さらに応援ムードを盛り上げるため、縦2メートル、横4メートルの懸垂幕を計5枚用意。赤色のト...    
<記事全文を読む>