アイスホッケーアジア・リーグは1日、各地で2試合を行った。青森県八戸市などを本拠地とする東北フリーブレイズは、同市のテクノルアイスパーク八戸で王子イーグルスと戦い、0-6で完封負けした。開幕2連敗で5季ぶりのアジア王者奪還の目標は、出だしからつまずいた。

...    
<記事全文を読む>