テニスの兵庫国際ジュニアトーナメント(神戸新聞社後援)第1週最終日は1日、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで男女シングルス、ダブルスの決勝があった。男子ダブルスはフィリピン選手と組んだ小泉煕毅(埼玉)が4-6、6-4、15-13で韓国ペアを破って頂点に立った。

 女子ダブルスは金子さら紗(東京)勝見幸璃(群馬)組が第1シードの中国ペアにストレート負け。シングルスの男子は韓国選手、女子は中国選手が栄冠を手にした。

...    
<記事全文を読む>