○…セーリング男子470級で東京五輪出場が決まった岡田奎樹(23)=唐津西高出身=は、世界大会で活躍が期待される選手として、佐賀県が強化費を支援する「さがんアスリート」にも認定されている。

 3月の認定証授与式では「唐津の人のお世話になって今の自分がある」と感謝を述べ、「東京五輪に出られれば、金メダルを取って報告したい」と抱負を語っていた。

 県勢のセーリングでの五輪出場は、2012年ロンドン五輪の吉田雄悟(唐津西高出身)以来2大会ぶりとなる。県ヨット連盟の馬場秀夫会長は「とても明るいニュース」と喜び、「佐賀県や日本のためにもぜひメダルを取ってほし...    
<記事全文を読む>