【釧路】アイスホッケーアジアリーグのひがし北海道クレインズ(釧路市)は31日、本拠地の日本製紙アイスアリーナで、日光アイスバックスとのリーグ開幕戦に臨んだ。試合は2―3で惜敗したが、選手とファン約1200人は、3月で廃部となった日本製紙の後継チームの船出に万感の思いをにじませた。

 クレインズは0―2の第2ピリオドから反撃し、第3ピリオド開始早々に同点に追いついた。だがその後の失点で勝利は逃した。

...    
<記事全文を読む>