アマチュアゴルフの「九州女子ミッド選手権」と「九州女子シニア選手権」(ともに九州ゴルフ連盟主催)は5日、福岡市の福岡カンツリー倶楽部(5996ヤード、パー72)でいずれも18ホールストロークプレーで行われた。ミッド(25歳以上)は黒石沙也佳(若宮)が5オーバー、77で初優勝を飾った。降雨で途中1時間35分の中断があったシニア(50歳以上)は荒田つゆ子(いぶすき)が10オーバー、82で初の栄冠を手にした。なお、九州女子シニアの上位16人は10月31日から広島CC西条コース(広島)で開催される日本女子シニア選手権に、九州女子ミッドの上位11人は11月21日から東広野GC(兵庫)で開かれる日...    
<記事全文を読む>