ゴルフの第37回全国都道府県対抗アマチュア選手権JA共済CUP県代表選考会(岩手日報社主催、県ゴルフ連盟後援、JA共済連岩手協賛、安比高原GC協力)は3日、八幡平市の安比高原GC(6911ヤード、パー72)で行われ、高橋靖朋(栗駒)が1アンダーの71で回り初優勝した。2打差の2位に雛鶴秋四郎(安比高原)、3位に坂本幸博(宮古)が入った。連覇を目指した工藤悟(ローズランド)は8位だった。

 上位3人は全国大会(10月23、24日、岡山県玉野市・東児が丘マリンヒルズGC)に出場する。高橋は2年連続3度目、雛鶴は4年ぶり6度目、坂本は初の県代表となる。

 「ゴルフの国...    
<記事全文を読む>