ゴルフの中四国オープン選手権(中国ゴルフ連盟など主催、良和ハウス協賛)最終日は31日、廿日市市の鷹の巣GC(7090ヤード、パー72)で最終ラウンドがあった。首位で出た平本穏が6バーディー、ノーボギーの66で回り、通算16アンダー、200で初優勝を飾った。

...    
<記事全文を読む>