女子ゴルフのニトリレディスは31日、小樽CC(6650ヤード、パー72)で第3日を行い、今季3勝の鈴木愛と昨年覇者のアン・ソンジュ(韓国)がともに71で回って通算8アンダー、208で首位を維持した。アマチュアで18歳の安田祐香は4位から70をマークして1打差の3位につけた。

 渋野日向子(ひなこ)は4位から5バーディー、4ボギーの71で回り、カリス・デイビッドソン(オーストラリア)と通算6アンダーの4位に並んだ。申ジエ(韓国)と木村彩子が5アンダーの6位。道内関係は、通算イーブンパーで25位の菊地絵理香(苫小牧市出身)が最上位だった。(出場61選手=アマ5、曇り時々晴れ、気...    
<記事全文を読む>