【千歳】15日に東京で行われた「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で2位以内に入り、2020年東京五輪の代表に決まった前田穂南(23)=天満屋=ら男女4選手が25日、千歳市内で合宿を開始した。

 参加したのは、MGC女子1位の前田と同2位の鈴木亜由子(27)=日本郵政グループ=、男子1位の中村匠吾(27)=富士通=と同2位の服部勇馬(25)=トヨタ自動車=。

 千歳市は調整に適したコースなど、練習環境が整っており、日本陸連は東京五輪直前の合宿の実施も予定している。今回は28日まで練習をしながら、選手やスタッフの結束力を高めることを目指している。 <記事全文を読む>